FC2ブログ

FOOTBOZE FUTSAL U-18

FOOTBOZE FUTSAL U-18 のオフィシャルブログ

U-15のルール改正

関係各位
(財)日本サッカー協会審判委員会
委員長 松崎 康弘
15歳以下のフットサル競技会における競技規則の適用について
2003年6月6日付け「第3種以下の競技会におけるフットサル競技規則の適用について(別添)」により、“ゴールキーパーから、ハーフウェーラインを越えて手で投げて、味方競技者にボールをフィードすること”を禁止した。
しかしながら、全日本少年フットサル大会等では、手で投げずとも、ゴールキーパーがボールを相手ハーフ内にけり入れることによって、同様の状況が発生し、フットサルにはほど遠いプレーが散見された。
ついては、15歳以下の年代における更なるフットサルの技術向上を目的として、下記のとおり、手のみならずゴールキーパーからのハーフウェーラインをノーバウンドで越えるようなキックも認めないこととする。

1. 第11条 ファウルと不正行為
(財)日本サッカー協会の決定
日本サッカー協会などが行う15歳以下のフットサル競技会においては、次の規則を適用する。
ゴールキーパーが手で投げた後、または足でけった後、ボールが競技者に触れるかプレーされる、あるいはピッチ面に触れる前にハーフウェーラインを越えたときは、相手側チームに間接フリーキックを与える。
間接フリーキックは、ハーフウェーライン上の任意の地点から行われる。
2.第16条 ゴールクリアランス
(財)日本サッカー協会の決定
日本サッカー協会などが行う15歳以下のフットサル競技会においては、次の規則を適用する。
ゴールクリアランスされた後、ボールが競技者に触れるかプレーされる、あるいはピッチ面に触れる前にハーフウェーラインを越えたときは、相手側チームに間接フリーキックを与える。
間接フリーキックは、ハーフウェーライン上の任意の地点から行われる。
3.施行日
2010年4月1日
以上


フットボウズの練習でのルールといっしょ。
ゴレイロからのボールはしっかり自陣の味方にパスし、相手DFを自分たちの技術と判断と戦術で突破していこう!
という主旨のもの。
U-18でも適用させればさらなるプレーの質の向上が期待できるのにね。
  1. 2010/05/06(木) 14:21:59|
  2. 未分類

ミライ

昨日の練習終わり頃、みなでのストレッチ中。

「ブラジル、、、」

「スペイン、、、」

「留学、、、」

刺激的な言葉が耳に入ってきた。

4月に新入団した新高校1年生の誠也が発していた言葉。

「高校卒業したらブラジルかスペインにフットサル留学したい」

この場所が夢を語り合える環境であることが嬉しかった。

大きな志は人にエネルギーを与える。

仲間たちに、チーム全体に。


大好きだった番組、「プロフェッショナル」(NHK)(現在休止中)
のテーマ曲。
「Progress」の1節。


ぼくらがユメ見たのって

誰かと同じ色の未来じゃない

誰も知らない世界へ向かっていく勇気を

‘‘ミライ’’っていうらしい


誠也色の未来が楽しみだ。


テーマ:フットサル - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/05/03(月) 12:06:21|
  2. 未分類
前のページ

プロフィール

footboze18

Author:footboze18
東京都三鷹市で活動しているフットサルクラブFOOTBOZE FUTSALのU-18チーム。
高校生のフットサルチーム。
第3回全日本ユース(U-18)フットサル大会全国準優勝。
フットサル日本代表の清水和也らを輩出。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる